共謀罪NO!! 野党連合と市民が街宣

私達滋賀県第1支部連合は、毎月19日に、「戦争法」廃止に向けて取り組みを続けている。

共謀罪は、平成の「治安維持法」ともいえるもので、市民生活に対して人権侵害・権力の監視強化につ

ながるもので、絶対阻止しなければならないものである。

私たちは、比叡山延暦寺寺の門前町の坂本地域で、野党連合と地元のみなさんと一緒に「共謀罪」廃

止に向けて市民の皆さんに呼びかけをおこなった。

○安倍総理は、「市民生活に関係ない」と答弁しているが、納得できるものではない。

○「森友学園疑惑」で、立場が危うくなった安倍総理が、国民の関心をそらすために、急いで共謀罪成

立を企んでいる。

○安倍政権に対立する運動や、真っ当な批判勢力を委縮・制圧をする狙いが透けて見える。

○憲法違反の法律を、安倍応援団(自公等)が2/3以上を占める中、野党と市民が手を結んで共謀罪

反対 表明をしょう

 続けて、その日の夕方、通勤通学でにぎわうJR石山駅で「戦争をさせない1000人員会として、「共謀

罪反対」「5.3憲法集会開催」のビラ配布をして市民に訴えた。

IMG_9284.jpg

スポンサーサイト

新春旗開きと未来スクールを開催


>「アジアとの共生を目指して」
1月13日、教育会館にて2017新春旗開き&未来スクールが開かれ、約四十名が参加した。
 未来スクールは「衆議院選を目前に~社民党のたたかいは!」をテーマに、藤田高景(村山首相談話を継承
する会理事長)・服部良一(党本部常任幹事)・小坂淑子(滋賀県連合代表)の3氏による鼎談が行われた。

 藤田さん
「昨年暮れに安倍首相は真珠湾へ慰霊訪問したが、真珠湾攻撃はアジア侵略の最終局面に
行った作戦であり、アジア侵略に対しては一言も謝っていない。現在の安倍政権の政治姿勢は歴史を冒涜する
ものであると言わざるを得ない」

 服部さん
「現在でも五百万人以上の依存症患者のいるギャンブル大国日本で、カジノ法が強行採決さ
れた。大阪万博を狙ってカジノを含む大型商業施設誘致されようとしているが、ますます中小企業が疲弊する
だろう。沖縄では辺野古新基地や高江のヘリポート飛行場の反対運動が盛り上がっているが、沖縄を孤立させ
ない本土や国際的な連帯が必要だ」
 小坂さん
「中国の盧溝橋やハルピンの資料館を訪問したが、いかに日本軍が過去にひどいことをやっ
てきたかを実感した。アジアの人たち、とくに若い人たちに戦争体験を継承していくことが大切だ」
 話し合いでは、野党協力をいかに進めるかについて、①争点をはっきりさせる(例:新潟知事選挙)。②投票
率を上げ、保守層の一部と無党派層の半数以上を取り込む。③対話と人脈を大切にする、などの意見が交流
された。その後、同一場所にて旗開きを行い、交流を図った。

m-17-1-18-1jpg.jpg

もんじゅを廃炉に

高速増殖炉「もんじゅ」の近くの白木海岸にて、原発反対福井県民会議など全国の反原発・脱原発団体が

中心となって「もんじゅ」の廃炉を訴える集会を12月3日に開催をした。

参加者はそれぞれゼッケン・ステッカー・のぼり旗などを持って約600人が参加をした。

 社民党滋賀県連合は、滋賀原水禁の旗のもとに多数参加をした。

主催者は、「今年はもんじゅを廃止に追い込んだ記念すべき集会だ」「目の前のもんじゅが撤去され、更地に

なるまで見届けよう」と参加者に訴えた。

 そして、午後から敦賀市内で「菅元首相」の講演と市内をデモ行進をして「もんじゅを廃炉」運動をより強く・

より広くひろげていくアピールを行った。

DSCN4114.jpg

DSCN4196.jpg

信楽たぬき村で社会新報まつり

社民党滋賀県連合は、「社会新報まつり」を信楽たぬき村で11月22日に開催をした。

今回は、陶芸教室・昼食交流会・陶芸の森での散策と秋の信楽で楽しいひとときを過ごした。

平日にもかかわらず新報読者・支持者・家族の方々が多数参加された。これを機会に

社民党党員への加入を決意された方もあった。

 現在の情勢は「安政の大獄」ならぬ「平成の大獄」との危機感があるが、その未来は

「はたらくものの社会」が来ることを確信し、明日からの社民党の行動に頑張ることを誓い合った。

DSCN4083.jpg
DSCN4088.jpg

社会新報まつり「信楽陶芸たぬき村」へ

社会新報読者もこれから読者になる方もどうぞご参加を!

11月22日(火)レンタカーで行きます。

お問い合わせ・申し込みは社民党滋賀県連合へ

電話 077-522-2572へ

img062.jpg






プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ