社民党の今後を考えるつどいを開催した

9月26日(日)服部良一衆議院議員を囲んで社民党の現状と今後について、県連合の

党員と話し合いをもった。

 参議院選挙総括では、護憲派政党の得票率が大幅に落ちている。

社民党の立つ位置をしっかりと有権者にアピールすることが求められている。

11月、沖縄の知事選問題・辻元議員の離党問題・税金の使い方問題等も討論の素材に上がった。

特に、年収200万以下といわれる人々が国民の22%もいて、貧富の格差がますます広がっている。

社民党は「どのような社会をつくろうとしているのか」全党員の真剣な学習と、どのように

アピールするのかが問われている討論会であった。

DSCF1715.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR