参議院選野党共闘調印式

本日10時半から、ピアザ淡海で、参議院選挙滋賀選挙区での野党共闘調印式が行われました。
始めに、「第25回参議院議員選挙・滋賀県選挙区における確認書」および「第25回参議院議員選挙・
滋賀県選挙区における覚書」を署名交換し、挨拶をした。
民進党代表は「安保法制改悪阻止に国民が結集した結果が、滋賀でも野党が力を合わせて、傍若無人
の安倍政権にお灸をすえたい。国民の不安・嘆きをしっかり受け止めて、参議院選挙を行う。」
共産党委員長は「5野党党首による共闘に基づき、日本の政治に憲法なしという事態を、打破しよう。
安保法制を廃止し、自公および補完勢力を追い込む闘いの中で団結を強め、野党と市民の力を発揮しよう。」
 小坂代表は「今日から安倍政権打倒の闘いが始まる。熊本地震による大被害が発生しているのに、
川内原発を止めない。3.11の教訓を活かそうとしない安倍政権に対抗していかねばならない。
戦争法廃案にむけ、年齢・男女などに関係なく、”野党は共闘”と国会を取り囲んだ力がもとになっている。
野党が多くの市民のみなさんとともに、本気で取組んでいこう。」
 林久美子氏は「安保関連法を廃止にし、国民の手に立憲主義を取り戻すこと。
暴走を続ける安倍政権を打倒すること。
その最前線で、選挙戦を闘わせていただきたい。2期12年間、人が育つ国にしたい。
すべての子どもが、夢と希望をもって社会に出ていける国にしたいと取組んできた。
そのためには、安心できる国、平和と安全があってこそ、子どもたちが羽ばたける。
何としても安倍政権を倒すため、精一杯がんばりますので、よろしくお願いします。」m-16-4-24-5jpg.jpg
m-16-4-24-3jpg.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR