強い国よりやさしい社会

今度の参議院選挙は、「強い国」を目指すのか、「やさしい社会」を目指すのか、確かな

未来を選ぶ、今後の日本の進路にとってきわめて重要な選挙です。

しかも参議院選挙の後は、3年間、大きな国政選挙は予定されていません。安倍政権に

白紙委任状を渡すことにならないよう、1%の大企業と富裕層のために99%の国民を切り捨てる

「アヘコベ政治」を止めるのは、今しかありません。

改憲が唱えられ、民意がないがしろにされている今日だからこそ、国会での私たち社民党の

立場と存在がますます重要になっていると感じています。

私たち社民党は、戦後一貫して、平和憲法にこだわり、働くものと平和のために闘ってきました。

くらしと雇用を立て直し、また憲法改悪と戦争への道を許さないため、党の存在意義をかけて、

先頭に立って頑張ります。M-13-7-6-1jpg.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR