日米合同軍事演習反対! 戦争法廃止・憲法改悪阻止! 9.10あいばの集会

9月10日、近江今津駅前の住吉公園で、日米合同軍事演習反対!戦争法廃止・憲法改悪阻止集会が開かれた。フォーラム平和・関西ブロックと、2016あいば野に平和を!近畿ネットワークが主催し、約400人が結集した。日米合同軍事演習は15回目となるが、今年3月に戦争法が施行されて初の演習で、自衛隊員900人、米軍450人が参加している。
今夏の参院選で初当選を果たした伊波洋一参議院議員が駆けつけ、「安倍総理は沖縄県議会・知事の意思を無視して、高江のヘリパッド工事を強行。沖縄住民と支援者の強固な抵抗闘争により、10日からヘリで重機が運び込まれている。宮古島など離島に自衛隊を増強し、自衛隊の海外派兵どころか、戦場がここにくるという前提の訓練だ。憲法9条を大切にする意義を再確認し、阻止行動を強化しなければならない。」と力強く訴えた。
滋賀県民平和・人権運動センターの川瀬議長は、「海外派兵され帰国した自衛隊員が54名も自殺。若者を戦場に送ってはならない。憲法改悪を阻止しよう。」とアピール。集会決議を採択後、市内デモを行い、日米韓合同軍事演習反対! 日韓へのサードミサイル配備阻止! 京丹後のXバンドレーダー基地を撤去せよ! 沖縄県民と連帯して闘うぞ! 残暑にめげず心底からのシュプレヒコールを続けた。

写真
上の写真 沖縄高江で安倍政権と米軍に果敢に立ち向かうリーダー 伊波洋一参議院議員の訴え
下の写真 集会に結集した社民党の仲間
m-16-9-12-6jpg.jpgm-16-9-12-7jpg.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR