スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいなら原発びわこ集会を契機に脱原発を広めよう

10月10日大津市民会館にて「さいなら原発・びわこ集会」が開かれた。

会場の大ホールは人でいっぱいになった。講師は、広瀬 隆さん、

「福島から広がる放射能汚染、関西の水がめびわ湖が危ない」と題して話がされた。

13時30分に始まり途中15分の休憩をはさんで16時35分まで講師の熱い思いが語られ、

参加者は熱心に聞き入った。

①日本のマスコミは、まるで福島原発事故がなかったかのような報道姿勢で問題あり

②原発事故は、これで終わったわけではない。

③日本列島は、地震活動期に入った。日本列島の中にひずみがたまっている。

④次の大地震を前に、原発は断崖におかれているようなもの。

⑤原発事故の最大の被害者は子供たち、体の外から放射線を測定しても、

 体内に取り組んだ放射能が問題で危険性が高い。

⑥福島の事故は、津波で起こったのではない。地震で起こったといえる。

 気圧が急落しているデーターでわかる。

⑦事故は終わっていない。ガレキの底にたまっている「燃料棒」を取り出して

 終わりと言える。

 以上「原発は一日も早く停止させなければならない」といった講演内容でした。

「目からうろこ」とはこのこと。真実が報道されていない今のマスコミの影響で

我々は知らなさすぎる。

講演を機に「脱原発」運動を広げよう
さいなら原発
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。