第13回定期全国大会議案討論を

第13回定期全国大会が2月24日~25日にかけて日本教育会館にて行われる。

1.党大会の意義と任務は

 ①2009年に3党連立政権に参加したが、「政策合意」に反する沖縄米軍基地問題に関する

 「日米合意」を結んだことを批判し、政権から離脱。

 ②2012年の通常国会は、野田首相が消費税増税関連法案を成立させるため強硬な姿勢を

  示しているため、解散・総選挙含みの緊迫した政局になっている。2013年夏には参議院

  選挙も行われる。今後の2年間は、党の存亡をかけた戦いになる。

 ③社民党は、まず消費税の引き上げありき、という手法に反対し、無駄な支出がないかの

  チエックと不公平税制を是正し所得再分配の機能を高めていく。

 ④国会内て、憲法審査会の審査が開始された。その内容の危険性について広めていく。

 ⑤選挙制度改革については、消費税増税とセットになった定数削減や比例区定数の大幅

  削減による少数政党の排除に反対

 各県連合・各支部連合・支部の組織の活発な論議を期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第4支部連合より幹事福井 勝

Author:第4支部連合より幹事福井 勝
滋賀県連へようこそ

びわ湖の見える大津より発信します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR